フレームが表示されない場合はこちらをクリックしてください


((左)40形(車号確認できず) (右)20形(車号確認できず)
西浜町(アーケード入口)電停付近 所蔵:ブライアン・バークガフニ氏)
※許可をいただき アルバム長崎百年「華の長崎」秘蔵絵葉書コレクション より転載
※西浜町(アーケード入口)電停付近。鉄橋上から中央橋方面(船のあたり)を望む。昭和初期。
※他の掲載写真は特集「華の長崎」に見る大正時代の電車たちを参照


(20形(車号確認できず) 大浦〜弁天橋(大浦天主堂下)間。 所蔵:ブライアン・バークガフニ氏)
※許可をいただき アルバム長崎百年「華の長崎」秘蔵絵葉書コレクション より転載
※現在は川の上に県営駐車場が建つ。左端の大きな建物はドイツ領事館。
※他の掲載写真は特集「華の長崎」に見る大正時代の電車たちを参照



(玉江橋(現在橋と同位置)を渡る20形 大正末期頃 土木図書館所蔵)
※梨森武志氏の推定による


(昭和29年1月 大橋車庫跡 撮影 田栗優一氏)
長崎「電車」が走る街 今昔 より
※後方が20形。前方は1号電車で現役引退し部品取りされている、
この後、運搬車101号に改造される。
※電鉄バスの開業に伴い電車車庫を廃止してバスの車庫に転換工事中
既に右側の線路は撤去が始まっているが架線は残っている。
現在は長崎バスの車庫となっている。

20形 
車号未確認写真

[20形全車経歴表へ]

その他の20形
20形20号
20形22号
20形31号
20形32号 20形33号 20形34号
20形35号 20形37号
20形38号
20形39号
(2代目36号)

[20形TOPページへ]

フレームが表示されない場合はこちらをクリックしてください