5000形 概要紹介
1.輸送の記録(1)
2.輸送の記録(2)
3.輸送の記録(3)
4.輸送の記録(4)
5.輸送の記録(5)
6.浦上車庫へ搬入
7.構内試運転
8.全線夜間試運転(1)
9.全線夜間試運転(2)
10.入魂式
11.3000との並び
12.各種試験走行(1)
13.各種試験走行(2)
14.パンフレット用形式写真
15.乗務員訓練運転
16.出発式
17.試乗会
18.ディテール撮影
19.営業開始(1)
20.営業開始(2)
21.営業開始(3)
22.営業開始(4)
23.営業開始(5)
24.営業開始(6)
新型 超低床式電車
長崎電気軌道5000形 概要紹介

2011年2月デビューの超低床電車5000形詳細をご紹介します
※お願い 当ページへの直接リンクはご遠慮ください
リンクは 「長崎の路面電車」ホームページTOPページへお願いします


つづきを見る 

 ■外観 
2010年12月23日 (画像提供:長崎電気軌道 アルナ車両での完成画像)
2000形〜 1800形の塗装を思わせる赤系のカラーリング
露出した台車、バックミラーなどより在来車に近いイメージの外観。
 
 (左)側面の表記類  (右)5000形はバンパーを着脱せずに連結できる

 ■車内 (画像提供:長崎電気軌道 アルナ車両での完成画像)
 3000形比べ大幅にゆとりある車内
 
 

 ■パース (画像提供:長崎電気軌道 完成予想図)
 

 ■形式図 (画像提供:長崎長崎電気軌道)


 ■概要 (資料提供:長崎長崎電気軌道)
・自 重・22t
・車体長16,300mm
・車体幅2,300mm
・車体高3,740mm(Zパンタ折たたみ高さ)

 3000形と比較
・通路幅が狭い降り口を80センチ拡大車内傾斜も緩やかに
・車体の長さは1,200mm拡大
・定員は10人多い73人(座席27名・立席46名)
・ブレーキ方式は、電気指令式空気ブレーキシステムに(エアーレス化の廃止)
※制動時はブレーキランプが点灯
・車両価格は2億3千万円
・早ければ2011年2月中旬にも運行を開始する予定
・11年度も5000形1台を増備予定
参考:長崎電気軌道公式サイト 5000形紹介ページ

つづきを見る 

 「長崎の路面電車」ホームページTOPページに戻る