長崎の路面電車 情報データベース 2008年1月〜6月
管理人が集めた長崎の路面電車に関する情報データベースです
長崎電気軌道(株)の公式情報、報道各社のニュース記事の他
友好関係のサイト、当管理人独自の情報源の中から
信頼性ある情報のみをセレクトし掲載しています。
過去のニュースファイルを見る(2002年〜2006年の報道ニュースデータベース)
過去の長崎電気軌道 公式情報を見る(2004年3月〜2006年1月のデータベース)
過去のヘッドラインニュースを見る(2005年4月〜の当サイトTOPページ ヘッドラインニュース)
2007年 7〜12月のニュースを見る
2008年 7〜12月のニュースを見る

TOPページに戻る


著作権の関係上原文は掲載できませんので
記事を参考として概略を掲載しています。
コメント文は当サイトオリジナルなので転載はお断りします。
※リンク先の情報削除によりリンク切れになっている場合がありますご了承ください。

●2008.6.28 新カラー電車「宮崎空港振興協議会(ORC)」号登場
502号が新カラー電車「ORC」号になって登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年6月28日記事長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.6.27 「平成19年度版 会社概要」掲載
公式ホームページに「平成19年度版 会社概要」が掲載された
(参考長崎電気軌道(株)公式サイ 2008年6月27日記事)
●2008.6.25 出来大工町定期券発売所閉鎖
出来大工町定期券発売所が平成20年12月1日の営業をもって閉鎖された。
今後の定期券ご購入は西町営業所(浦上車庫前)、蛍茶屋営業所、西浜町(期間限定)発売所を利用することになる。
(参考長崎電気軌道(株)公式サイ 2008年6月25日記事)
●2008.6.13 技術系正社員を募集
長崎電気軌道では平成21年4月1日(水) 入社予定の技術系正社員を募集している。
●募集職種 正社員(技術系・・・電車車両の保守管理、計画策定、許認可申請、予算作成他)
●対象学歴 電気または機械工学系学部学科
(平成21年3月に4年制大学卒業見込または大学院を修了の方)
●応募締め切り 9月30日(火)

詳しくはこちら(長崎電気軌道(株)公式サイト
(参考長崎電気軌道(株)公式サイ 長崎電気軌道(株)携帯サイト 2008年6月13日記事)
●2008.6.10 路面電車の日に木造「明治電車」運行される

写真提供:長崎路面電車の会 鮫島副会長
6月10日は、路面の「ろ」と6月の「ろ」、電車の「でん」と、10の英語「テン」の語路合わせで「路面電車の日」とされていて、長崎電気軌道ではこれを記念して、今から97年前の明治44年に造られた木造の車両が運行されました。
 この車両は、明治から大正、昭和にかけて、福岡や北九州を走っていましたが、昭和33年に、長崎電気軌道が譲り受けました。
 昭和48年に引退しましたが、貴重な車両として今も大切に保存されています。
 この日は、午前十時に長崎市大橋町の浦上車庫前を出発。JR長崎駅前では待ち構えた愛好者らが盛んにシャッターを切っていた。市民や修学旅行生が乗り込んだ車内では、車掌がドアを開け閉めする様子を見た年配者から「懐かしい」との声が上がった。
 車内は、床や手すりも全て木製で、天井は、光を取り入れるため小窓が付いた2段式になっていて、明治時代をしのばせるレトロなデザイン。
 降りる時に押すブザーはなく、車掌が乗客に降りる駅を聞いて、運転士に知らせます。
 思いがけず明治時代の車両に乗り込んだ人たちは、少し驚いた様子でしたが、どこか懐かしい車内の雰囲気を楽しんでいました。
(参考:NBCNHK 2008年6月10日放送 長崎新聞 動画ニュース、 長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年6月10日記事)
●2008.6.5 2008納涼ビール電車運行
毎年恒例の「「2008納涼ビール電車運行」についての概要が発表された

●予約受付6/16開始!
●運行期間 7月9日(水)〜8月12日(火)
月・火曜日は貸切団体のみ運行。日・祝日と8/9運休。
延28本運行
●協賛 長崎西洋館、サッポロビ−ル(株)、長崎蒲鉾(有)
●運行時間 19:00〜20:30
●コース
正覚寺下→蛍茶屋→桜町→長崎駅前→浦上車庫(休憩)→長崎駅前→大波止→正覚寺下
●料金(税込)
ビール、焼酎水割り、ウィスキー水割り飲み放題、お食事付)
お一人様/3,000円(税込)
貸切(全24席)/64,800円(税込)
●お申込み方法
・チケット完全電話予約制(一日定員 24席)
・6月16日(月)から電話受付開始
・受付 月曜日〜金曜日(7/21を除く) AM10:00〜PM5:00
詳しくはこちら(長崎電気軌道(株)公式サイト 長崎電気軌道(株)携帯サイト)
※チケット予約状況も確認できます
(参考長崎電気軌道(株)公式サイ 長崎電気軌道(株)携帯サイト 2008年5月5日記事)
●2008.6.4 電車運転士を書類送検
昨年12月、長崎市出島町で発生した、長崎電気軌道の電車と自転車が衝突衝突し、自転車に乗っていた男性が死亡した事故で、
警察は、路面電車の32歳の男性運転士が電車の優先道路だったが、前方の注意義務を怠ったと判断
4日、運転士を業務上過失致死容疑で、また死亡した男性を道交法違反(進路妨害)の疑いそれぞれ書類送検しました。
長崎電気軌道は「今後も安全運行に一層努力したい」とコメントしている。
(参考:NBC、NIBニュース 2008年6月6日放送 毎日新聞 2008年6月7日記事
●2008.5.23 「長崎の路面電車」長崎市立図書館所蔵に

2008年1月に開館した「長崎市立図書館」に当サイトの「原作」とも言える
書籍「長崎の路面電車」が出版から20年目にして所蔵されました
資料コード7111990409
請求記号N /686.9 /サ /
で館内利用のみです

貸出は20年前から所蔵いただいている「長崎県立図書館」の方で可能です
資料コード1111896333
請求記号546.5/サ/
ご利用ください
(参考長崎市立図書館
●2008.5.15 長崎電気軌道 役員人事 社長交代に
長崎電気軌道の新社長に松本容治常務が就任することが内定

佐藤龍太郎社長は取締役
古場登喜男専務は代表権のある会長に就任
清水俊章取締役が常務取締役に就任

6月26日に開かれる取締役会で正式決定予定だそうです
(参考:長崎新聞 2008年5月15日記事)
●2008.5.13 6/10路面電車の日に168号今年初の営業運転
 第1回「路面電車サミット」で6月10日が、
路面の路(ろ→6)、電車の電(てん→10)より「路面電車の日」として制定されました。
長崎電気軌道では平成8年より毎年6月10日「路面電車の日」に明治電車168号の記念運行をしています
※交通事情等により遅着する場合があります。また荒天時は運休の場合があります。

主なダイヤと営業運転区間(他は回送運転)
■午前
(浦上車庫前10:00発回送)
長崎駅前10:10発 1系→正覚寺下10:25着
西浜町(ア)10:36発 4系→蛍茶屋10:48着
西浜町(ア)11:07発 5系→石橋11:18着
築町11:31発  5系→蛍茶屋11:50着
長崎駅前12:05発 3系→浦上車庫12:17着

■午後
浦上車庫前13:25発 Z系→赤迫13:35着
浜口町13:53発 3系→蛍茶屋14:20着
西浜町(ア)10:36発 4系→正覚寺下14:45着
西浜町(ア)乗車14:58 発5系→蛍茶屋15:10着
長崎駅前15:30発3系→浦上車庫15:55着
(参考長崎電気軌道(株)公式サイ 長崎電気軌道(株)携帯サイト 2008年5月13日記事)
●2008.5.9 長崎市のCO2の排出量は地方都市の平均を下回る
冬柴鉄三国土交通相は9日の閣議に2007年度国土交通白書を報告。
公共交通機関の活性化などによる市街地への都市機能集約が地球温暖化対策に寄与することなど、7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)に向け、環境問題に焦点を合わせたのが特色。

松山市のように都市機能が集中している都市では、二酸化炭素(CO2)の排出量が全国平均を下回っていると指摘した。
こうした都市では自動車利用を少なくできるためで、同市で自動車から出るCO2排出量(人口1人当たり)は、1.42トンと地方都市の平均1.91トンよりも低い。路面電車が中心部を走る長崎市は1.13トンにとどまっている。
白書は、車に頼らない市街地形成の必要性を示した。
(参考:時事通信社 2008年5月9日記事)
●2008.4.26 カラー電車「雇用・能力開発機構」号、「アレコレカード(親和銀行)」号が塗装リメイク
1205号が新カラー電車「雇用・能力開発機構」号になって登場

1702号、カラー電車「アレコレカード(親和銀行)」号がリメイクされて再登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年4月26日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.4.25 新カラー電車「親和銀行」号出発式
親和銀行の新商品「アレコレカード」をPRする路面電車の出発式が25日長崎電気軌道浦上車庫で行われた。
アレコレカード号は白、青、赤などを使ったカラフルなデザイン。
(参考:長崎新聞ホームページ 2008年4月29日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.4 新カラー電車「親和銀行」号(9両目か?)登場
366号が新カラー電車「親和銀行」号(9両目か?)になって登場
(参考:長崎のちんちん電車カラー電車情報、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.4.18 新カラー電車「そのぎ茶」号登場
367号が新カラー電車「そのぎ茶」号になって登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年4月18日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.4.17 衝突事故防止対策を開始


長崎電気軌道では自転車と路面電車の相次ぐ死亡事故を受けて
防止対策に乗り出した。

4月17日より「ドライバーの皆様へのお願い(電車は急に止まれません)」
を公式サイトに掲載
案内チラシ、ポスターによる広報活動を始めた。
また 4/9より安全性向上のため、全電車の前照灯・尾灯の終日点灯を実施している。
キャンペーンキャラクター
(名称未定)
(参考長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年4月17日記事)

●2008.4.17 新カラー電車「 ハウステンボス」登場
1504号が新カラー電車「ハウステンボス」号になって登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年4月17日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.4.10 事務・営業系総合職を募集
長崎電気軌道では平成21年3月に4年制大学卒業見込または大学院を修了の方を対象に総合職(事務・営業系)正社員 を募集する
応募締め切り 5月31日(土)

詳細は長崎電気軌道(株)公式サイト 参照
(参考長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年4月10日記事)
●2008.4.10 路面電車と自転車の死亡多発事故現場を道路診断
今月3日、長崎市で、自転車に乗っていた74歳の男性が、路面電車と衝突して死亡した事故
去年の12月にも自転車に乗ったお年寄りが付近で路面電車にはねられて死亡した2件の事故を受け

事故を防ぐ対策を検討しようと警察や地元の自治会、それに路面電車を運行する長崎電気軌道の担当者など
およそ20人が事故現場に集まり現場診断が行われました。

事故現場は路面電車が通るほかの道路に比べて道幅が狭い上、角にビルが立っているため交差点での見通しが悪いことを確認。
路面電車が頻繁に通過するこの道路には、一時停止の標識はあるものの、信号機や横断歩道は、設置されていません
警察によりますと、現場の道路は市民病院方面から県庁方面への抜け道となっており、交通量が多いということです。
また、センターポール化して改良された関係で、以前よりも電車の速度が出しやすい道路環境に改善されたことが一つの原因があると考えている。
対策として
交差点に路面電車の接近を知らせる回転灯を付ける
歩行者や自転車の人に注意を促すため、交差点の舗装に色をつける
電車の運転士に対して、徐行を促す標識を設置する

などが提案された
警察や、道路を管理する市、それに長崎電気軌道は、今後、これらの対策の実現に向けてさらに検討を深めることにしている
(参考:NBC、NIBニュース  KTNホームページ NHK 2008年4月10日放送NHK 2008年4月11日放送
●2008.4.3 路面電車にはねられ男性死亡
4月3日午後3時ごろ、長崎市出島町で、赤迫発・正覚寺下行きの路面電車が道路を横断していた自転車をはねました。
自転車に乗っていた男性(74)が路面電車に10メートルほど引きずられ、駆けつけた消防隊員に救出されましたが、まもなく死亡しました
路面電車にはおよそ60人が乗っていましたが、乗客の中にけがをした人はいませんでした。
運転手は「自転車が突然出てきて警笛を鳴らしたが気づく様子はなく、およそ8メートル前でブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。
現場は見通しのよい直線道路で、信号や横断歩道はなく、警察で事故の原因を調べています。

長崎電気軌道によりますと、この事故の影響で上下合わせて23本に大幅な遅れが出ましたが、午後4時前には運行を再開しています
現場近くでは、去年12月にも自転車で道路を横断していた78歳の男性が路面電車にはねられて死亡しています。
(参考NIBニュース NCCニュース  KTNホームページ NHK 2008年4月3日放送
毎日新聞 2008年4月4日記事、長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年4月3日記事)

●2008.3.18 @niftyに「鉄道検索」誕生 当サイトがTOPページに
03月18日、@niftyの「専門検索」として「鉄道検索」が誕生。鉄道に関して調べたい時重宝しそうです。
なぜか、この検索TOPページに「上記は推薦されたサイトの一部です」と紹介されている11サイトリンクの中に、何と当サイトが紹介されています。
(参考:@nifty「鉄道検索」
●2008.3.24 カラー電車コンテスト表彰式
 長崎電気軌道(長崎市、佐藤龍太郎社長)主催の「第四回長崎の街に似合うカラー電車コンテスト」表彰式が24日、同市内2006年11月〜2007年10月末まで運行した計40両を対象に、はがきやホームページによる投票を実施。
約3,100票の投票があった。
 表彰式には受賞した電車の広告主ら約20人が出席。古場登喜男専務が受賞者に記念品を贈呈、「今後も長崎の街に合ったカラー電車を運行していきたい」と話した。
 他の受賞車両と広告主は以下の通り。
▽デザイン賞=アミュプラザ長崎号(長崎ターミナルビル)
▽観客賞=サントリーBOSS号(サントリーフーズ)
▽特別賞=長崎さるく号(長崎市さるく観光推進課)
▽奨励賞=日立・白くまくん号(九州日立)
(参考:長崎新聞ホームページ 2008年3月28日記事)
●2008.3.24 第4回長崎の街に似合う カラー電車コンテスト 結果発表!
その年で最もデザインが優れた、親しまれたカラー電車を人気投票で選ぶ
4回目を迎えた毎年恒例の「カラー電車コンテスト」。
今年も結果が発表されました。
投票総数は3,100票でした


●カラー電車大賞
 リンガーハット号(1803号)
●デザイン賞 アミュプラザ長崎号(1505号)
●観客賞 サントリーBOSS号(377号)
●特別賞 長崎さるく号(365号)
●奨励賞 九州日立 白くまくん号(361号)

リンガーハット号
(1803号)
サントリーBOSS号
(377号)
長崎さるく号
(365号)
九州日立 白くまくん号
(361号)
(参考長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年3月24日記事

●2008.3.24 あなたが描く カラー電車デザインコンテスト 結果発表!
今回初の開催となった「「カラー電車デザインコンテスト」も結果が発表されました。

●グランプリ 谷口 泰裕さん そのぎ茶号 
そう、当サイトの兄弟サイトである長崎のちんちん電車作者が見事グランプリに輝きました。
おめでとうございます。
(参考長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年3月24日記事、長崎のちんちん電車電鉄のつぼ 2008年3月2日記事

●2008.3.23 長崎路面電車の会 卒業電車で701号運転
長崎路面電車の会では、恒例の卒業メンバーの送別電車として701号運転を貸切運転した。
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年3月23日記事)
●2008.3.20 スマートカード、長崎電気軌道が運用開始
長崎電気軌道が、ICカードを使った乗車券システムを導入し、きょう、運用がスタートしました。
これを記念して今朝、セレモニーが開かれ、電車の出発式も行われました。
佐藤社長が「スマートカードを導入でき、この上ない喜び。市民に愛される電車へ、さらに精進したい」とあいさつ。
同社長らによるテープカット、出発車両の運転士へ花束贈呈などがあった。
県内では県交通局や長崎自動車などが導入済み。路面電車との相互利用で、利便性向上が期待されている。
路面電車もこの事業に参入、16両の電車に取り付けられました。
来年度末までに、76両全ての車両がスマートカード対応になる予定です。
バスと違って、進行方向によって運転席が前後に入れ替わる路面電車。
読み取り機の数が多いのが特徴。
乗客が自分で積み増しできます。
まず、積み増しボタンを押して、カードを読み取り機の上に置きます。
千円札を投入すれば、積み増し完了です。3万円まで加算できます。
路面電車も、新しい時代へと走り始めました。
これまでの回数券は、来年9月で使用中止となります。
(参考:NBC、NIBニュース 2008年3月20日放送、長崎新聞ホームページ 2008年3月21日記事、長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年3月17日記事
長崎の鉄道情報JPG掲示板長崎のちんちん電車電鉄のつぼ 2008年3月20日記事)

●2008.3.14 路面電車と乗用車が衝突
14日午後1時半ごろ、長崎市本石灰町の国道324号で、長崎電気軌道の路面電車と乗用車が衝突、
乗用車を運転していた女性と、乗客にけがはなかった。
(参考:毎日新聞Yahooニュース 2008年3月15日記事)
●2008.3.6 ながさき一日共通乗車券販売終了
路面電車・バスの共通一日乗車券 「ながさき一日共通乗車券」の販売は、平成20年3月31日をもって終了する。
未使用の乗車券につきましては、平成20年5月31日まで長崎バス、県営バス、長崎電気軌道、やまさ海運にて1枚に付き100円の払戻手数料で払い戻しできる。
ただし6月以降は払い戻しできない。
通用期間 平成20年3月31日まで ※4月以降は使用できない。
(参考長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年3月6日記事
●2008.3.4 路面電車の軌道緑化、本格導入検討へ
長崎市の田上富久市長は4日、市内を走る路面電車「長崎電気軌道」の軌道緑化について「都市の環境改善や景観の向上、特に観光資源の一つである路面電車の魅力アップにつながる。具体的な取り組みを検討していきたい」と述べた。
同社は浜口町電停など2カ所で試験的に導入しており、田上市長は、その結果を踏まえ近く本格導入を検討する方針。  路面電車の軌道緑化は試験も含め全国8都市で導入されている。
特に鹿児島市では市交通局が軌道敷の芝生舗装を06年度から本格導入しており、今年度末までに鹿児島中央駅前−鹿児島駅前間の1・8キロで完成する予定。  
田上市長は大浦天主堂下−石橋電停間
浜町アーケード入り口の西浜町電停
JR長崎駅前の再開発事業で導入を検討しているトランジットモールを例示した。
(参考:毎日新聞Yahooニュース 2008年3月5日記事)
●2008.3.3 長崎駅高架化後の模型を市役所ロビーで公開
兼ねてから計画されている九州新幹線西九州ルート長崎駅乗り入れに伴う「JR長崎本線の連続立体交差事業」の完成イメージ模型が長崎市役所1階ロビーで公開された。
長崎駅前〜八千代町間から分岐、JR線高架をくぐり西口へアクセスする長崎電気軌道の新線「トランジェットモール線」の様子もよくわかります。
(参考:長崎県長崎鉄道高架整備事務所公式サイト 3/.3記事、事業解説はこちら
●2008.3.2 新カラー電車「エコキュート」号、「長崎大学」号登場
372号が新カラー電車「九州電力 エコキュート」号になって登場
364号が新カラー電車「長崎大学」号になって登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年3月2日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.3.1 新デザインの路面電車クリアファイル発売
好評につき完売した「路面電車クリアファイル」が新デザインとなり発売された。
人気の「明治電車168号」と「最新型超低床路面電車3000形」
をプリントしたオリジナル商品。
価格は100円(税込)
西町営業所(浦上車庫前電停横)、蛍茶屋営業所で発売
これまで「路面電車まつり」などに合わせて新商品が出されていたが、
このように何もない時期に発売されるのは極めて珍しい。
(参考長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年3月1日記事、情報提供:長崎電気軌道(株)
●2008.2.27 JR長崎駅周辺区画整理 来年度内の事業認可を目指す
27日の長崎市議会代表質問で長崎市が答えたものです。
JR長崎駅周辺の土地区画整理事業は、長崎駅裏の広大な鉄道用地が有効活用されていないことなどから再開発可能なスペースを作りだすとともに新幹線や在来線の駅の受け皿を整備するものでおよそ19ヘクタール。
この事業によってJR長崎駅は、現在より西側に移動し、駅の東口と西口に広場や4本の道路を建設。
総事業費は、およそ170億円で長崎市では、来年3月までに事業認可を得た後、およそ15年かけて区画整理事業を進める。
(参考:NBCニュース  2008年2月24日放送)
●2008.2.24 長崎駅前で路面電車からむ多重事故
2月24日朝、JR長崎駅前で路面電車と2台の車が絡む多重事故があり、現場周辺は事故処理のためおよそ1時間にわたって渋滞。路面電車の乗客1人と乗用車を運転していた男性が軽いけがをしました。
事故は午前9時ごろ、長崎市大黒町のJR長崎駅前を走る国道202号線の交差点で浦上方面から走ってきた乗用車が突然、スリップして路面電車の軌道内に入り中央分離帯に接触後、反対側から走ってきた正覚寺下発−赤迫行きの路面電車に追突。
はずみで再び軌道の外に出て、これに後から走ってきた軽乗用車が追突しました。
路面電車にはおよそ20人の乗客がいて、このうち、女性1人が肩の痛みを訴え、病院で手当てを受けました。
電車と衝突した乗用車は左側の前の部分が大破し、運転していた57歳の男性が顔を打つ軽いけがをしました。
電車運転士は、「乗用車が突然、すべるように軌道内に入ってきた。急ブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話している。
警察では乗用車の運転手がハンドル操作を誤ったか、あるいはタイヤがすり減っていてスリップにつながった可能性もあるとみて事故の原因を調べています。
(参考:NIBニュース  KTNホームページ  2008年2月24日放送、 NHK 2008年2月25日放送 読売新聞ホームページ 2008年2月25日記事
●2008.2.24 168号走る
明治電車168号が24日朝、貸切走行した、詳細は不明。
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年2月24日記事)
●2008.2.23 新カラー電車「親和銀行」号(8両目)登場
375号が新カラー電車「親和銀行」号(7両目)になって登場
(参考:、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.2.17 九州水辺の映像祭で路面電車作品受賞
全国から映像美術作品を公募した「HeArt 2007 Nagasaki−九州水辺の映像祭−」(同祭開催委主催)の授賞式が17日、長崎市東山手町の活水女子大の大チャペルであった。

この中で長崎の路面電車をテーマにした作品で「高原寛記念賞」に選ばれた長崎総合科学大大学院一年、小柳聡也さん(23)は「古里の活性化を願い制作した作品が受賞し、うれしい」とコメントした。
(参考:長崎新聞ホームページ 2008年2月18日記事)
●2008.2.16 ランタン輸送に701号、1051号が営業運転
ランタンフェスティバルの輸送の為、元東京都電の701号、元仙台市電の1051号も営業
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年2月16日記事)
●2008.2.14 カラー電車「親和銀行」号(1両目)が塗装更新
1503号がカラー電車「親和銀行」号が(2〜7両目)に合わせて塗装変更し再登場
(参考:、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.2.13 新カラー電車「JAびわ」号登場
1507号が新カラー電車「JAびわ」号になって登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年2月16日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.2.13 路面電車でもICカード精算 3月20日から運用
長崎電気軌道はICカードシステム「長崎スマートカード」の運用を3月20日から開始する。
市民からの「路面電車でも使えるようにして欲しい」との要望に応え導入するもの。
3月末までに同社の全営業車両76両のうち16両で始め、2008年度末までに残り60両にも順次導入、運用していく。

県内で導入済みの県交通局や長崎自動車など六つのバス事業者の交通機関との相互利用も可能になり、利便性も向上する。

長崎電気軌道の参入に当たり「長崎スマートカード」デザインを一新。
路面電車とバス双方をあしらった回数券カード(3,000円)を3月20日から発売する。
導入車両ではNTTドコモの携帯端末で運賃精算する「モバイル長崎スマートカード」の利用もできるようになる。

従来の紙式回数券については全車両への導入以降、販売は終わりますが、来年9月末まで利用できます。
定期券カードも全車両の導入を待って、販売する。

今回、自動両替機も導入。薬のような両替袋。
運賃箱を手にした運転士さんのこうした姿も来年度いっぱいで見られなくなる。

■概要
※デポジットはありません。
※お手持ちの紙式回数券は当分の間利用可能。
利用停止・払い戻しについては詳細が決まり次第、後日お知らせ致します。
積み増し 電車車内及び各営業所で積み増すことができます。
※西町(浦上車庫前)、蛍茶屋、西浜町、赤迫、正覚寺下(兼営事業部)
○車内に『セルフ積み増し機能』を搭載。
※お客様ご自身で積み増しができる新機能です。
○西町、蛍茶屋、赤迫、正覚寺下では自動積み増し機をご利用可能。
(参考:NBC 2008年2月14日放送、長崎新聞ホームページ 2008年2月14日記事、NCC 2008年3月12日放送、
長崎電気軌道(株)公式サイト  2008年2月13日記事

●2008.2.8 新カラー電車「親和銀行」号(7両目)登場
365号が新カラー電車「親和銀行」号(7両目)になって登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年2月8日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.2.3 長崎電気軌道の安全管理改革
昨年5月に2件相次いだ路面電車の脱輪事故から始まり、“事故隠し”問題に発展した長崎電気軌道の一連の不祥事。
同7月2日には事故報告を怠ったとして九州運輸局から行政指導を受け、翌月、安全管理体制の改革を発表した。

 昨年発覚した“事故隠し”は法令順守精神の欠如が要因だった。
その反省から、同社は
▽「コンプライアンス(法令順守)委員会」を中心に、
▽安全推進委員会
▽ヒヤリハット改善検討委員会
▽事故防止委員会

の4委員会を設置した。
コンプライアンス委員会には社外委員2人を招へいし、事故は軽微なものも含めすべて警察に報告するようにした。

ヒヤリハット改善検討委員会は、一つの重大事故の背後に29の軽微な事故があり、その背景には300の「ヒヤリ」や「ハッと」があるという「ハインリッヒの法則」をもとに作られた。
社員が自由に投稿できる報告書投函(とうかん)箱を各部署に設置し、意見の吸い上げを図る制度で、これまでに寄せられた意見から、ミラー位置の改善や停留所のバリアフリー化などが実施された。

今月からは「路面電車モニター」制度もスタート。
沿線に住む10〜60代の市民10人が運転士による操作の安全性や接客態度などを採点する。
調査書はモニターの意向によって随時提出され、素早い意見集約が可能。

84年に90円から100円に値上げして以降、消費税が導入されても転嫁しなかった。
運賃の安さもあって「長崎の顔」とも言われている。
同社が「これまで(こうした)いい面ばかりが取り上げられて来た」と話すように、不祥事の裏に慢心があったことは否めず、安全管理改革も他の公共交通機関では当然のこととして実施されているものが多い。

低運賃を維持してきた背景には、安全管理システムを旧式のまま更新しないことでコスト削減を可能にしてきた面もある。九州運輸局から「古い」と指摘され、システム更新による投資費用の負担増もあって、同社はこれまでの会見などで、2〜3年後の運賃値上げを示唆している。

1日平均約5万5000人が利用する路面電車。
運賃が安くても、安全性を置き去りにしたままでは市民から理解されない。
同社の“再生”は安全対策をどう構築するかにかかっている。
(参考:毎日新聞Yahooニュース 2008年2月3日記事)
●2008.1.28 路面電車、駅舎に乗り入れ 長崎市が長崎駅周辺整備計画説明
長崎市は28日、九州新幹線西九州(長崎)ルートの整備と、県が実施するJR長崎線の連続立体交差事業に合わせて実施する、JR長崎駅周辺約19haでの土地区画整理事業計画について、長崎商工会議所の会員に説明した。

今春ごろから地元説明会を行い、今冬までに都市計画決定し、2008年度中の事業認可を目指す。
認可から3、4年後に着工、15年程度で事業を完了する予定。

計画によると、駅舎を約150m西側に移転。新駅舎は南北約250m、東西50mで、1階にコンコースや改札口、2階にホーム3面と線路6本を設ける。
駅へのアクセスを便利にするため、駅前の国道202号に沿って走っている路面電車を分岐して駅舎まで引き込む「トランジットモール線」を設ける、長さ約170m、幅18mで、両側には歩道も設ける。

駅舎の東西両側には東口駅前広場(約1.5ha)と西口駅前広場(約0.3ha)を新設する。
現在、かもめ広場などがある場所は多目的広場(約0.7ha)に整備する。

現在、計画区域内にあるJR九州の車両基地は、佐世保市のJR早岐駅に移転し大型商業施設のアミュプラザ長崎やホテルニュー長崎は現在地のまま、移転はしない方針。
他の用地利用については、都市計画決定後に専門家らによる専門委員会を設置して検討する。
(参考:西日本新聞 2008年1月29日記事
●2008.1.25 新カラー電車「親和銀行」号(6両目)登場
1702号が新カラー電車「親和銀行」号(6両目)になって登場
(参考:長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.1.24 3/8に女性鉄道写真家の矢野直美さんと行く 島原鉄道、長崎電軌を巡る旅
 JTB法人東京法人営業新宿支店は1月25日、「鉄道の旅」シリーズの第3弾として、人気の女性鉄道写真家の矢野直美さんが同行して鉄道の旅の魅力を語る1泊2日の「2008年春島原鉄道貸切列車と長崎の旅」を販売を開始する。
JTBパブリッシングの特別企画として、「JTB時刻表」が島原鉄道の全ダイヤを含めた記事を掲載することにあわせた企画。
3月末で一部区間が廃止となる予定の島原鉄道の中で、最も美しいとされる島原〜深江間を特別貸切のトロッコ列車や、1950年代に運行していた「キハ20形」乗車できる。
長崎市内の路面電車の貸切運転、南島原駅の車両基地見学も組み込んだ。
ツアーには、さらに、ツアーの記事が掲載される後日発行の「JTB時刻表」に矢野さんのサインを入れてプレゼントする。
 出発日は3月8日限定で、料金は4名、または5名1室利用で羽田発着が8万7500円、伊丹発着が7万7500円で、150名の販売を目標としている。 ※催行中止となりました。
(参考:TRAVEL VISION 2008年1月24日記事)

●2008.1.22 路面電車が69歳男性をはねる
1月22日午後8時ごろ長崎市川口町の交差点で、横断歩道を渡っていた長崎市の69歳の男性が、赤迫発蛍茶屋行きの路面電車にはねられ、鼻の骨を折るなどの重傷を負った。
電車の運転士は、「急いで横断している男性に気づき急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話している。
(参考:NCCニュース 2008年1月23日放送、毎日新聞Yahooニュース 2008年1月24日記事)

●2008.1.18 新カラー電車「親和銀行」号(5両目)登場
362号が新カラー電車「親和銀行」号(5両目)になって登場
(参考:長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.1.12 新カラー電車「親和銀行」号(4両目)登場
1203号が新カラー電車「親和銀行」号(4両目)になって登場
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年1月14日記事、長崎のちんちん電車カラー電車情報)
●2008.1.10 長崎初の自動両替機付き運賃箱が運用開始
3月からのICカード(長崎スマートカード)導入に伴う、自動両替機付き運賃箱が長崎で初めて装備され、1月10日始発より215,1201,1202,1302,1507号の5両で運用が開始された。
運賃箱のICカードリーダーには3月下旬より運用開始と書かれている。
運賃箱は大型ディスプレイを備えた最新型。
続いて昨年内に準備工事済みの7両(307、506、1203〜12051301、3001号)も順次機器を搭載して運用に入る。
今年度補助金対象車としてあと4両、合計16両が3月までに自動運賃箱搭載、ICカード対応工事を受ける予定。
(情報提供:1月11日 1302号 写真提供:長崎電気軌道
(参考:長崎の鉄道情報JPG掲示板 2008年1月10日、長崎のちんちん電車
●2008.1.1 乗り継ぎ券を小型化
3月からのICカード(長崎スマートカード)導入に伴う、自動両替機付き運賃箱の先行運用開始にあたり、1月1日から乗り継ぎ券が従来のサイズから小型化された。これは自動運賃箱でのトラブル防止の為の処置。
(参考:電車内掲示 情報提供:長崎電気軌道)

2007年 7〜12月のニュースを見る
2008年 7〜12月のニュースを見る

 TOPページに戻る