■長崎の路面電車の本

長崎「電車」が走る街今昔
海と坂の街定点対比
2005年5月発売
著者:田栗優一
出版社:JTBパブリッシング

※当サイトも製作協力しました
故宮松金次郎氏が被爆の翌年撮影した、初公開の長崎の電車の写真と、古くからの長崎の電車ファン、田栗優一氏のコラボレーションで誕生した1冊。写真中心で見応え充分。
特集ページもご覧ください

楽天ブックスで購入楽天ブックスで購入する

長崎のチンチン電車
2000年3月発売
著者:田栗 優一
    宮川 浩一
出版社:葦書房


※当サイトの作者も紹介されています。
100円電車を維持する秘密。歴史的な話など、長崎の電車に精通したお二人が分担して書かれた本。全国発売の本としては長崎の電車もので初の1冊であった。こちらは文章中心で、上の本と合わせて購読されることをおすすめします。

チンチンでんしゃのはしるまち
1992年再刊
著者:横溝 英一
出版社: 福音館書店


朝、車庫から出て、街の中を走るチンチン電車の1日、人々や町とのかかわりを描いた長崎が舞台の絵本。92年刊の再刊。
※15年程前の長崎の電車が舞台となっています。

長崎電軌現役車両1984 長崎の路面電車 ちなみに、当サイト作者も
1984年に長崎の路面電車がテーマの本としては初の
長崎電軌現役車両1984を出版(2ヶ月で完売
※当サイトの長崎の路面電車 現役全車両 データベース1984/2006のベースです

1987年に長崎の路面電車
を出版(約5年で完売
※当サイトの長崎の路面電車 歴代全形式 データベースのベースです
※現在販売は行っていませんが
当サイトの10万アクセス記念プレゼント賞品となっています。こちらからご応募ください。

上のメニューより他ページもご覧ください
メニューが表示されない場合はこちらをクリック
←検索画面より他の商品も購入できます。
TOPページに戻る